おでん専門のポータルサイト「おでんマガジン」


食べ歩きおでん日記「つれづれおでん」
音伝(東京・中目黒)

食べ歩きおでん日記「つれづれおでん」

音伝(東京・中目黒)

up2007.07.26

こんにちは。おでんコラムニストの手嶋です。

先週、村上ファンドの村上氏に実刑判決が出た。
控訴するらしいが(当たり前か)。

判決の次の日、読売、朝日、毎日、産経、日経の社説を読み比べてみたけど、産経新聞が一番感情的な文章で、猛り狂っておられた。

┏(^o^)┛怒ってる!!!

ニッポン放送、フジテレビの関連会社だもんなあ。そりゃそうか。

そういえば、村上被告の公判中の弁護側による被告人質問でこんな話があった。

村上氏の自宅で「おでんパーティ」をしたところ、ぐてんぐてんに酔った堀江氏が「フジテレビが欲しい」と連呼したそうだ。

┏(^o^)┛目に浮かぶようでコワヒ!!!

しかしなんだねえ。
日本経済を揺るがした大事件の序章。その舞台にそっとたたずむ「おでん」。なんだか、ロマンティックじゃないか(違う)。

さてさて「おでん屋さん情報を募集中!」で、読者からいただいた情報をもとに、目黒の「音伝」さんに行ってきた。

以下が「おでマガ」編集部に寄せられた推薦文。
中目黒駅からすぐ。小さな店ながらおしゃれで多彩なメニューです。かきや牛すじがおすすめ。おでんダシを取るときに使う豚バラを角煮として出していますが絶品です。
4人用お座敷1つと、カウンター8席です。カウンターはディズニーランドウエスタンランドを作った方が手がけているとか。
情報くれた方、ありがとう!!!

ここ読んでくれてますか? ちゃんと行ってきましたよ!!!

「音伝」は目黒ということで、恵比寿にあるうちの会社からは近くて助かる。

音伝外観 なかなかカッコ良さげな外観じゃないか。

この連載は「デートで使えるおでん屋さん」というテーマも大切にしているわけだが、いきなりのヒットだと思う。
同伴した女性が目を輝かせる、そんなお店がいいのだよ、君(君って誰だよ)。

バロメーターとしては、同行の女性スタッフYさんの「目の潤み具合」が大切になる。
覗きこんでみると・・・

┏(^o^)┛暗くて分からない!!!

まぁ、いいとして。

ランチョンマットもキスミープリーズ キムチ 中に入ってもいい感じの内装だった。
スターウォーズの砂漠の星? ちょっとああいう雰囲気もあり。
1つだけ個室があるんだけど、窓際でゆっくりできそう。
ま、私は取材なので基本的にカウンター。

酒好きの私としては、いきなり日本酒。
白爆(しらたき)という日本酒を冷でもらう。+14ということで辛口を思い浮かべると思うが、フルーティな味だ。
山形の出羽桜みたいな感じ。

敷かれた紙のランチョンマットもキスミープリーズ(気持ち悪いよ、俺)。

お通しのキムチとよく合う。
日本酒好きの私には有難い「つきだし」だ。

玉子 ロールキャベツ まずは玉子を食べてみる。

辛子が変な眉毛みたいで可愛いw

玉子好きなので、基本的にどこのお店でも玉子は美味いと思う。ここもナイスだったわけだが、味は不思議な感じだった。
玉子を食べた後に出汁を啜ってみると・・・うどん?
よくワカンネ。

気にせず次にいこう。
ロールキャベツである。

出汁は薄味でキャベルの甘みと肉のボリュームがうまく絡み合っている。

ここで気がついたのだけど、このお店は、おでんによって味付けを変えている。
もちろん、おでんの鍋は一つである。
つまり、基本は同じ出汁であるが、料理によって、出汁に手を加えているようだ。

いまの関東スタイルのおでんは関東大震災の混乱のとき、1つの鍋になんでも放り込んで煮込む、その手軽さも手伝って広がった。

新しいスタイルとは、いつも本末転倒や逸脱、あるいは手段と目的が入れ替わったときに生まれたりもする。

こういう手間は素敵ね。素敵ね、と自分で書いててキモいが。

牛スジ 試しに牛スジを頼んでみると、今度は辛口。

うはwwwおもしれwww
逸脱加減がいいよね。

春菊 変り種として、春菊に挑戦。

これがしゃぶしゃぶみたいで、想像以上のものだった。
野菜のシャキシャキした感じが、うまーく残っている。

タコ タコ。
タコも山椒が入っていて、タコの旨みが際立っていた。

シュウマイ カモネギ 続いてシュウマイ。

ええと、これはノーコメント・・・

嘘です。
正直に白状すると、白爆から始まり、白雪姫、水神と飲み進み、この頃は泥酔していた。
書いたメモが自分でも読めねえんだよヽ(`д´)ノ
ごめんなさい;;

多分、美味かったはずです。はい。

で、カモネギ。

これも素晴らしい味で・・・

嘘です。「とりがら」とか意味不明のメモしか残ってませんhhh

まぁでもあれだ。
とにかく内装が必見のお店で、味もグー。
そして、酒もいい。

店主の方とも話をして、こだわりを色々聞かせてもらった。

音伝 おでん鍋 中でも印象的だったのは、わざわざ「おでん鍋」用にくり貫かれたカウンター。これは、一見の価値あり。

デートで使えるお店だから、ぜひとも、好きな女性や狙っているキャバ嬢を連れて行き、口説いて欲しいと思う。

そうえいば、週刊朝日だっけかな?
冒頭で触れた村上氏と合コンで知り合った歌手志望の女性が「君に投資したい」と口説かれたという告白があった。

これが、カッコ悪すぎて、カッコいい!

ええと、見方にもよるがプロの姿は美しいものだ。
真剣におでんの味を確かめる店主の姿なんかは、男からみても凛々しいし、イケてる。

そんな仕事をしている「男の輝き」がプライベートにうまく転用されれば、費用対効果はいい。

┏(^o^)┛安く口説ける!!!

たとえば高名な画家に「君を描きたい」と言われたり、作家から「君を書きたい」と言われて、気分を害する女性の方が少数だと思う。

ただ「投資したい」はちょっと違うんじゃねーかw

「投資」って夢がないし、あったとして「キャピタルゲイン」とか「流動資産」とか、あまりロマンティックな話じゃない。
いや、金は大事だと思うが、それベローンと出しちゃマズイだろう、常識的に考えて。

こう、なんていうか、もうちょっとお洒落に。例えば、

「僕の中の抗いがたい過剰流動性を、君に向けて放ち、真心を貫くぜ。そう、そして市場に祝福を与えるのさ」

とか

「孤独な僕に初めて降り注いだ君という名のROE、聖なる夜の株主資本利益率に乾杯」

とかはダメですか?

ダメですね。すみませんでした。
ではでは、また次回にぃ (*ノノ)

▼音伝
〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-6-25 山崎ビル1F
東横線/日比谷線「中目黒駅」徒歩数分
03-5722-0595
月〜土 18:00〜28:00 日 17:00〜22:00
定休日:第1・第3日曜日

 
関連記事
  • 最新おでんトピックス
  • こだわりおでんレシピ
  • ベジフルビューティアドバイザーMAKIの ハッピーベジタブル
  • 食べ歩きおでん日記 つれづれおでん
  • 月間オシャレ系おでんランキング
  • おでんトリビア
オシャレ系おでん屋さん特集@TOKYO
クチコミ募集

 
  • 利用規約
  • 個人情報保護方針
  • 運営会社
  • お問い合わせ
  • このサイトへのリンク
  • リンク