おでん専門のポータルサイト「おでんマガジン」


食べ歩きおでん日記「つれづれおでん」
TOP > 食べ歩きおでん日記「つれづれおでん」 > おでん犬小屋(東京・三軒茶屋)
おでん犬小屋(東京・三軒茶屋)

食べ歩きおでん日記「つれづれおでん」

おでん犬小屋(東京・三軒茶屋)

up2008.02.06

私がよく使うサイトに、一休.comというサイトがある。
ホテルや旅館の予約ができる優れたサイトなのだが「一級の一休み」で一休らしい。意味は後付けでもよいと思うが、憶えやすく、インパクトがあり、人の興味をそそる名前というのは、それだけで価値があると思う。この連載でも名前が出てきた白金の「きえんきえら」も変わっているけれどいい名前だ。

あ、おでんコラムニストの手嶋建元です。

犬小屋今回紹介するお店の名前も、ちょっと変わっていておもしろい。

暗くてわかりにくいが「おでん犬小屋」と書いてある。

羊頭狗肉という言葉がある。
羊の肉を出すと看板を掲げて犬の肉を出す、看板に偽りあり、そんな意味だったと思うがこっちはダイレクトに看板から犬。と言ってももちろんそんな料理を出すところではない。
だが気になったので、食べる前に店長さんに聞いてみた。
どうやら、店長さんが大の犬好きで、犬をいっしょに連れてきて欲しいくらい、ということでこういう店名をつけたらしい。

店内は家庭的なバーのような雰囲気で、若い常連さんでいっぱいだった。

犬小屋 つきだしこんなかわいらしいひょうたんのつきだしが出てくる。
イカげそ、だいこん、いとこん、玉子、つみれのおでんおなかもすいていたのでざっと頼んでみた。
左から上に、イカげそ、だいこん、いとこん、玉子、つみれ。

だしの味は関西風のしおと昆布で、あっさりとしていてどんな具にもあいそうだ。
はんぺん、牛すじのおでん プチトマトのおでん続いてはんぺん、牛すじ、プチトマト。 やはり具材を選ばない、シンプルだがしみ込んでくるいいだしだ。
犬小屋ちょっと小腹がすいてきたのでご飯ものをきいたところ、いか、たこなどの海鮮チャーハンに、このおでんだしをかけたお茶漬けを出してくれるという。
味は想像できなかったが、興味があったので頼んでみた。これがうまかった。

海鮮の濃いチャーハンに、すっきりとしたおでんだしが絡みついて、何とも言えない複雑な味わいになっている。いろんなおでんを楽しんだ締めにお勧めしたい。

犬をつれてきてもらってもかまわない、と店長さんはおっしゃっていた。実際に連れてこられるお客さんは少ないそうだ。犬を飼っている方はぜひ。

▼おでん犬小屋
〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-17-7
東急田園都市線「三軒茶屋駅」徒歩10分
03-3487-0296
18:00〜01:00(L.O.24:30)
定休日:無休
 
関連記事
  • 最新おでんトピックス
  • こだわりおでんレシピ
  • ベジフルビューティアドバイザーMAKIの ハッピーベジタブル
  • 食べ歩きおでん日記 つれづれおでん
  • 月間オシャレ系おでんランキング
  • おでんトリビア
オシャレ系おでん屋さん特集@TOKYO
クチコミ募集

 
  • 利用規約
  • 個人情報保護方針
  • 運営会社
  • お問い合わせ
  • このサイトへのリンク
  • リンク