おでん専門のポータルサイト「おでんマガジン」


ベジフルビューティアドバイザーMAKIの「ハッピーベジタブル」
水菜は女性の味方!

ベジフルビューティアドバイザーMAKIの「ハッピーベジタブル」

水菜は女性の味方!

up2008.02.06

「うぅ〜、さむ〜〜い!!!」と1日何回言ってるかなぁ・・・(苦笑)
それくらい、寒さも絶好調ですね。皆さん、体調はいかがですか?
今が一番堪え時、あともう少しの辛抱です。

「は〜るよ来い、は〜やく来い!!」
私は今から春をイメージして、そうすると何となく寒さも和らぐよーな・・・
そう、春を先取り!!(笑)
新しい始まりの季節に向けて、皆さんも一緒に準備をしませんか?!
今から少しずつ・・・・・春本番にはピッカピカの自分になりましょう!!

そんな気分にピッタリ!? 効果が期待できるお野菜「水菜」がテーマです。

外見からは想像もつかない栄養価!

「水菜は女性の味方!!」と言っても大げさではないくらい、女性に必要な栄養がたっぷり含まれているお野菜です。もちろん、男性の皆さまにも・・・ですが。

何となく見かけからすると、あの外見のどこにそんな栄養が詰まっているんだろう?? って思いませんか?!

例えば、「ニンジン」とか「カボチャ」「ブロッコリー」などは見るからに栄養たっぷり〜〜!! というのが、姿形からあふれ出ていると思うのですが、水菜は・・・ね?!(笑)
でも意外にも?! 水菜はニンジンなどと同じ「緑黄色野菜」なんですよ。
本当にビックリの栄養素いっぱいです。

まずは何と言っても、ビタミンCが豊富。
もうこのコラムでも何度お伝えしてきたか分からないくらい、ビタミンCはとても大切な栄養素の一つですよね。風邪やがん予防にも、非常に効果があると言われています。

そして特に女性にとって嬉しいことは・・・。
まず一つ、プルッとした美肌作りには欠かせない「コラーゲン」の合成を助ける作用があります。シミやそばかすを防ぐ効果もあるので、美肌効果はバッチリ!! 美肌は、春に向けての自分磨きに不可欠ですもんね。
さらに、女性にとって一番必要な栄養素である「鉄分」の吸収も助けます。

貧血にも美肌にも二日酔いにも効く!

水菜もともと水菜自身にも鉄分が豊富に含まれているので、水菜1つで同時にビタミンCと鉄分をとることが出来、貧血で疲れがちな女性にも嬉しい限り。

さらに美肌効果として有効なビタミンAは皮膚の粘膜を保護し、肌トラブルにも対応してくれます。
話題のポリフェノールも含まれ、酵素を活性化し、肌の新陳代謝を盛んにして肌のキメを整えてくれるとも言われています。

他にも利尿作用や塩分を排出する作用、高血圧予防のカリウムや、脳の活動を促す働き、骨の主成分となるカルシウム。葉緑素も含まれていて、浄血作用があるので二日酔いや悪酔いにも効果ありです。

とにかく美容にも健康にもいい、こんな優秀なお野菜をほっとく訳にはいかない!! そんな気分になってきませんか?!(笑)

水菜は京都の冬野菜のの代表格

そもそも水菜は日本特産の野菜で、京都で古くから栽培されてきました。1683年の文献にも既に登場していたと言われているので、歴史のあるお野菜です。京都の文化が育てた「京の伝統野菜」のひとつで、代表的な京都の冬野菜になっており、「八百屋の店先に水菜が並ぶと冬も本番」と言われているそうです。

以前は京料理のためのお野菜というイメージが強く、お肉などの臭みを消す効果もあるので、特にお鍋料理によく使われていましたが、数年前から関東でも使われ始め、とくにレストランでサラダなどにしたことから、東京の市場でも売れ筋1位になり、一気に家庭にも浸透したようです。

京都産は関西市場の主力で、関東市場では茨城産が周年トップの生産量を誇っています。年々消費量も増加しているのが水菜の特徴で、伸びた原因は先ほどもお伝えしたとおり、やはりお鍋料理によく使われること。それまでお鍋の定番と言われていた春菊は、クセも強く香りも苦手な子供たちが多かったのですが、水菜に変えたら食べるようになった!! という声も多いようで、今ではすっかり水菜が「お鍋の定番」となっているようですよ。冬場のお鍋だけでなく、サラダとして頂けるのも人気の要因かもしれませんね。

選ぶときのポイントと調理のコツ

選ぶときのポイントは、葉先や切り口が痛んでいなくみずみずしいもの、茎があまり太くなく、株張りの大きいものがよいです。

痛みやすいので長くは保存できません。出来る限り、早く使い切るようにしましょう。冷蔵庫で保存する場合は、新聞紙を湿らせて全体を包みビニール袋に入れてしまってくださいね。

独特のシャキシャキ感が水菜の命!! ですから、くれぐれも火の通しすぎには注意を。ビタミンCを残しておくためにも、これは絶対!! ですよ。

さぁ、春に向けての準備!! 用意はいいですか〜!?(笑)
水菜をたっぷり食べて、お肌ツルツルピカピカを目指しましょうね。

次回はお肌に、そしてまだまだ寒い季節にもピッタリのお料理をご紹介しま〜す。
 
  • 最新おでんトピックス
  • こだわりおでんレシピ
  • ベジフルビューティアドバイザーMAKIの ハッピーベジタブル
  • 食べ歩きおでん日記 つれづれおでん
  • 月間オシャレ系おでんランキング
  • おでんトリビア
オシャレ系おでん屋さん特集@TOKYO
クチコミ募集

 
  • 利用規約
  • 個人情報保護方針
  • 運営会社
  • お問い合わせ
  • このサイトへのリンク
  • リンク